スパーキー佐藤式早漏克服法

スパーキー佐藤の早漏対策「早漏革命」の内容について

早漏の原因は一体なんでしょう?
原因は一つだけではないので、あなたが早漏である原因はコレ、と断言は出来ないのですが、一般的に原因として多いのは精神的なもの、そしてオナニーのやり方が良くないため、というのが挙げられます。
>>あなたのオナニーのやり方、こうなっていませんか?

早漏の人に多いのが、オナニーの時にすぐ射精してしまっている事。
いや、早漏なんだからオナニーだってすぐに射精してしまうだろ、と思うかもしれませんが、そうではありません。
http://eronr95er.blog.jp/archives/67045346.html

オナニーはセックスと違い、100%自分で刺激をコントロール出来るのですから、射精しそうになっても刺激を弱めたり、刺激を止めたりして絶頂に達しないようにすれば 、極端な話いくらでも射精せずにいられるはずなんです。
そうはいっても、気持ちよくなってきたらガマン出来ない?
確かにそうだといえばそうなのですが、実はそこが射精をコントロールするポイントなんです。
スパーキー佐藤の早漏対策は、気持ちよくなってきてもすぐにはイこうとしない習慣を付けるトレーニングを行います。
 

どうして「早漏は改善できる」と自信を持って言えるのか?
>>動画のダウンロードはこちら
 
その理由は、私は今でこそ射精をコントロールできますが、ほんの数年前までは早漏だったからです。
(当時の平均挿入時間は30秒~2分程度でした。)

女性に馬鹿にされて笑われたこともあります。その時は本当に自信を失いました。
 
そんな私でも、ここでお話するノウハウによって、悲惨な早漏状態から抜け出すことができました。(今はAV男優になり、ガンガン腰を振っても全く問題ないレベルで射精をコントロールすることができています。)

挿入時間30秒から2分程度だったスパーキー佐藤が開発した、今までにない早漏対策法とは?

 
数年前まで、早漏 (平均挿入時間30秒~2分) に悩み苦しんでいた佐藤は、ある方法を使い、
たった2週間で早漏を改善しました。さらに、その方法を知った多くの男性が次々と結果をだしています。
 
この方法を知ったあなたは、約2週間で早漏が解消され、次にセックスをする時には信じられないほどガンガンと腰を振り続けても、全く平気な自分に気付くでしょう。
>>腰を振り続けても平気になりたいならこちら



 

↑このページのトップヘ